鳥のトリセツ

2019年02月26日(火)です。

うだうだと2時半の目覚まし。もちろんうだうだ。仕方なく身繕い。体操は省略。ピーチたちのお世話のつもり。納豆で朝食。洗い物、昨夕の分拭いて食器棚。お片付け。着替。お弁当を鞄に入れます。ありがとうございます。

駅に着くと、クシャミが止まりません。花粉です。仕方なく薬を飲んで凌ぎます。昨年で治ったと思っていたのに。やれやれ。

6時前から辻褄合わせ開始。相談事。
今日は私の朝礼当番。浩司先生「不便益」の話から始めて、私のエクセル表やワード文書の作り方について説明します。
「えー、私の場合、ドラフト段階ではわざと判りやすい間違いを入れておきます。例えば、表で、なし、なし、なし、と続いていたら、1か所に、りんご、と書いておいたりします。そうすると他の人が本当に見たかどうか判ります。問題はそれを忘れて、そのまま最終稿にしてしまって、恥ずかしい思いをすることが多々あることです」。。。。

15時で会社を出ます。最後に検印をと来たので、印鑑の在り方を教えて帰ります。やれやれ。

母のもとには16時過ぎに着。いつものお世話のつもりが、栄養剤を変えたと云うことで終わるまでに時間がかかります。歯磨きは諦めて、手指の爪削り。17時にお暇。

本屋さんに寄って、妻のお勧めの黒川伊保子先生「妻のトリセツ」購入。880円。ベストセラー3位になっていました。東武線の中で20分程で読み終えてしまいました。予想通りのスカスカ本。これなら売れる訳です。きっと近いうちに、これのコミックス版が出ることでしょう。やれやれ。
どちらかと云うと「夫のトリセツ」を出版して欲しいものです。どんなに美味しい料理であっても、ゴチャゴチャした部屋では味がしない、と云うことははっきり書き留めておいて欲しい。

家に辿り着いて、湯船に浸かります。ありがとうございます。そして夕食。今日は豚カツ。ありがとうございます。紙パック純米酒を1杯だけ。洗い物、拭いて食器棚。
画像


ギターのお稽古。全く覚えない、と云うのも才能の一つでしょう。21時過ぎ。もう寝ます。


トリのトリセツ。ありがとうございます。
画像

画像

画像


やっぱり文鳥は可愛い。
画像


結界の結び方には無理がある様な気がします。
画像


そう,昔はみんな回路図が付いていました。少なくとも基盤に入出力なんかは書いてありました。
画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック