深夜特別便 虫や鳥が見ている世界

2019年06月01日(土)です。

うだうだ。妻と娘は0時過ぎに戻ってきた様です。うだうだ。7時。身繕い。体操。ピーチたちのお世話のつもり。cj朝刊を眺めながら,納豆で朝食。洗い物,拭いて食器棚。お片付け。
9時を待って,2つのトイレと3つの排水口とお風呂のお掃除。妻が起きてきます。手伝ってくれるのかと思ったら,もちろんそんなこともなく ipad を見ているだけ。やれやれ。

一通り終えると11時。娘が病院に行きたいと云っていたのですが,なにしろ起きるのが遅いから諦め。なんとも計画性がない。やれやれ。で妻と娘が朝食。私もお付き合い。きっとこれがお昼になってしまうのでしょう。洗い物。

マッサージ機でうたたね。13時になっていました。

PCの整理。15時にお買い物で外出。百均でクランプを買いたかったのですが,希望の物がなかったので諦め。お世話になっているWNさんとNYさんに何かお届け物と思ったのですがなかなか良いものがありません。結局エスパでジェリーの「金魚すくい」にしました。ついでにお酒も購入。こちらは5%引きのセール。
画像


戻ってきて,ジョン・ダニング先生「深夜特別便」のダイジェストをタイプ。

p92。「サムボディ・ストール・マイ・ギャル」
p188。「ラヴ・ウォークト・イン」
 「スイート・ロレイン」
 「ザ・グローリー・オヴ・ラヴ」
 「ジーズ・フーリッシュ・シングズ・リマインド・ミー・オヴ・ユー」
 「アイ・キャント・ギヴ・ユー・エニシング・バット・ラヴ」
 「アイ・ディドンド・ノウ・ワット・タイム・イット・ワズ」
p316。アメリカ・ザ・ビューティフル」
 「マイ・カントリー,ティス・オヴ・ジー」
 「ユー・アー・ア・グランド・オールド・フラッグ」
 「リパブリック賛歌」
 「ビューティフル・オハイオ」
 「カロライナの月」
 「カリフォルニア,ヒア・アイ・カム」
 「ディクシー」

p10。ヘレン・ストック先生「ユー・アー・ア・スイート・リトル・ヘデック」
p66。「グッドナイト・スイートハート」
p406。ハリー・ジェイムズ先生「ユー・メイド・ミー・ラヴ・オヴ・ユー」


p102。ギブスン・ガール。19世紀末ごろの理想化された米国女性。

p117。イカボット・クレーン。ワシントン・アーヴィング「スリーピー・ホーロウの伝説」の陰気な小学校教師。

p223。「ボードフェイド」音を少しずつ落としていって,時間が経過したことを表現する。「クロスフェイド」時間が経過していないことを感じさせる。「浜辺のパーティ」失敗だらけの放送。「トウモロコシ畑」マイクが林立するスタジオ。スタジオの床を湿らせて音を吸収させる。

p274。ブラインド・トム・ベシューン「音楽の天才」。アイサム・ダート「黒人カウボーイ」

p331。「トランスクリプション・ディスク」ラジオ番組を録音したレコード。

p345。「エアジェット」女の人のスカートを吹きあげるゲーム。

p116。彼女がアップルパイや晴天と比べられるわけがないではないか。

p125。「絵に描いたような美女と野獣カップルなんだから」。「もしそうだったら,それはみんながわたしたちのどっちが野獣なのか知らないからよ」

p149。大恐慌の時代に路頭に迷う境遇になるのはどのようなことだったのか,それは凡百の記録を読むよりも,スタインベックの小説を読むほうがはるかによく理解できる。

p158。わたしの想像力ときたら,いつ見てもどこかに出かけていて留守なんだ。

p219。「オートマット」自動販売機を置いたカフェテリア。

p234。はてしなく続く小径の話を聞いたことがあった。何世紀も前からある小径が,州をまたいで国中に延々と続いているという。サウスカロライナにもそういう言い伝えのある小径があったが,たどってみると,いつもすぐにもとの場所に戻ってしまった。古老たちの話によれば,それをたどればヴァージニア州のブルーリッジ山脈まで行けるということだったが,実際にやってみた人間を知っている者はいなかった。


17時。JCOMのYMさんがやってきます。娘のスマフォの乗換の件。

18時半。
浅間茂先生「虫や鳥が見ている世界」のダイジェストのタイプ。

p3。ヒトは3種類の錐体細胞を持っている。赤・緑・青。

p4。葉は緑色をしている。これは葉の中に含まれる色素が光合成のために緑色以外の色を吸収し,必要でない緑色を反射しているからである。
旧世界ザル以外と新世界ザルの一部を除いた哺乳類は,赤と青の2色あるいはそのうちの一つしか錐体を持っていない。

p5。哺乳類はなぜ紫外線が見えず,他の動物は見えるのか。脊椎動物の祖先は色を識別する錐体細胞に4つのタイプを持っていたのだが,恐竜が全盛の時代,ほそぼそと暗闇の中で生活していた哺乳類は,夜行性のため使われない紫外線を見ることができる錐体細胞ともうひとつの緑の錐体細胞を失い,赤と青の2種類の錐体細胞だけを持つようになった。赤と青の2タイプの錐体細胞だけを持っていた旧世界ザルの祖先は,突然変異によりもうひとつの緑の錐体細胞を得た。

p8。生物の分布を見ると,同じようなグループでは低緯度地方の動物が黒い。メラニン色素が合成され,光を吸収するからである。

p11。葉緑体には光合成色素であるクロロフィルやカロテノイドが含まれる。葉が緑色に見えるのはクロロフィルが赤と青の光を吸収し,必要としない緑色の光を反射することによる。秋になるとイチョウの葉が黄葉するのはクロロフィルが分解され,カロテノイドの色が見えることによる。リンゴが赤くなるのは,リンゴの皮に太陽の光が当たって糖がつくられ,それが赤色のアントシアニンに変わるからである。

p122。高地に咲く花はより多くの色素を含み,鮮やかになる。これは高地に行くにつれ,紫外線強度が強まり,それがストレスとなり,植物は色素の合成を盛んにし,色素を蓄積するからである。


あまり好きな絵柄ではないけれど,消火栓が描いてあったので。
画像


女子高校生さんが踏んでいるのが消火配管ではなくて消火栓だったらもっと良かった。
画像


スケスケ度400%だそうです。なるほど。
画像


太るってこう云うことなのですね。
画像


19時。娘の荷物が届きます。シャワー。ギターのお稽古。途中で夕食になります。ありがとうございます。もちろん会話はなし。紙パック純米酒を2杯。21時前。もう寝ます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック